知りたい!!よく見かけるウタマロ石鹼、シリーズの使い方

ウタマロ石鹼はこの10年間で出荷数が約6倍になっています。

発売して60年以上のベストセラー商品で、ここ数年のネットなどでの口コミから広がり

主婦たちの間では話題になっていて、雑誌にも特集が組まれているほどです。

一度使うとその後ずっと使い続ける方が多いようで、その魅力はどこにあるのでしょうか?

ウタマロ石鹼とは

ウタマロ石鹸 3個セット

部分洗い用の洗濯石けんです。

最大の魅力は、“抜群の洗浄力”。無限大ともいえる組み合わせのなかから、適度なやわらかさと生地へのやさしさ、水への溶けやすさ、汚れへのなじみやすさなど、洗濯石けんとして最適な配合で作られています。

あきらめていたガンコな襟そで汚れや、落とすのが難しいとされている泥汚れもキレイに落とせます。

「白」さが際立つのももう一つの特徴です。

白い衣類をより白く洗い上げるのも人気の秘密。蛍光増白剤という成分が入っていて、黄ばんでしまいがちな衣類や、黒ずむくつ下も、見違えるほど白くなります。

除菌・消臭効果もあり、生活のなかで気になるニオイも汚れも一緒に除去してくれます。

ウタマロ石鹼 18種類もの汚れに使用できる 

「ウタマロ石鹸」の画像検索結果

驚くほど様々な種類の汚れにアプローチしてくれます。

皮脂汚れ、衣類の黄ばみ、インクや墨の汚れ、泥や黒ずみにも効果抜群!調味料や食べこぼしなど食事の汚れにも有効です。

さらに普通の洗濯では落ちにくい血液、うんちやおしっこなどの汚れにも有効です。

 ●泥汚れ     ユニフォーム  靴下  運動靴 など

 ●黒ずみ汚れ   上履き スニーカー 足袋  軍手  白衣 など

●食べこぼし   しょうゆ  ソース  など

●インク汚れ   水性  油性  ボールペン  など

●皮脂汚れ    襟  袖  など

●化粧品汚れ   ファンデーション  口紅  マスカラ  など

ウタマロ石鹼の成分

ウタマロ石鹸の成分

成分は表示の通り「純石鹸」と「蛍光増白剤」のみでとってもシンプルにできています。

純石鹸とは・・・純粋な石鹼の成分

ウタマロ石鹸の場合は、98%が「脂肪酸ナトリウム」と呼ばれる天然の油でできており、香料などを混ぜて石鹸成分がつくられています。

脂肪酸ナトリウムには多種類があり、「水に溶けやすい」「汚れになじみやすい」「適度にやわらかい」などの条件をクリアしたものでつくられています。

蛍光増白剤とは・・・白をより際立たせる成分

汚れを洗い流したあとに、見ちがえるほど白くなるのは、蛍光増白剤の成分が入っているからです。

蛍光増白剤は環境にもカラダにも害はありません。

新品の白物の服には、製造の段階から使われていることもあり、洗濯するうちにだんだん落ちて色がくすんできてしまいます。

ウタマロ石鹸を使って再度蛍光増白剤をプラスすることで、元の明るさを取り戻すことができます。

ウタマロ石鹼の基本的な使い方

「ウタマロ石鹸」の画像検索結果

ウタマロ石けんは手肌にやさしい成分ですが、敏感肌の人は手袋の着用をおすすめします。

①汚れた部分を水で濡らす

 石けんが衣類に塗りやすいよう、汚れが気になる部分に水分を含ませる。

②「ウタマロ石けん」を塗る

 汚れている部分に直接石けんを塗り込み、汚れとなじませる。

③しっかりもみ洗いをする

 汚れと洗浄成分をしっかりなじませ、もみ洗いして落としやすくする。

④洗濯機に入れて洗濯する

 緑色がなくなるまで揉み洗いし終わったら、そのまま洗濯機で洗います。

 このとき、すすがずに他の洗濯物と一緒に入れて洗って大丈夫です。

ウタマロ石鹼 除菌・消臭効果

驚異的な洗浄力に加えて、除菌・消臭効果のある成分も配合されています。

汚れを落とすだけでなく、清潔に保ちたい赤ちゃんの衣類、臭くなりやすい靴や靴下などの洗濯にもつかえます。

カビ臭くなりがちなタオルや、臭いがつくやすい枕カバーなども、すっきりと洗うことができるのです。菌が増えてしまいがちな梅雨時期のお洗濯、部屋干しなどにもう適しています。

ウタマロ石鹼の購入は

「ウタマロ石鹸」の画像検索結果

スーパーやドラッグストア、ホームセンター、東急ハンズやLOFTなでも販売されています。

アマゾンなどの通販でも手に入れることができます。

ウタマロ石鹼 シリーズ

★ウタマロリキッド

ウタマロリキッドの画像

石鹼と同様に汚れ落ちがよく頑固なシミ汚れにも効果を発揮する上、素材にやさしくデリケートなおしゃれ着も負担をかけずに洗える液体洗剤です。

大きな違いは「液体だからふだん使いの洗剤としても使いやすい」「色柄物にも使いやすい」という点にあります。

汚れがついてから時間がたってしまった服や、毛や絹などのデリケートな服には「つけおき」で汚れをふやかしながらキレイにするのがおすすめ。

つけおき洗いは時間をおくことで汚れに洗剤が浸透し、繊維を傷めず汚れだけをキレイに落としてくれます。

やり方は手洗いとほとんど同じ。デリケートな服はもみ洗いせず「水のなかで揺らす」くらいにすると風合いを保ちやすくなります。

★ウタマロキッチン

「ウタマロキッチン 使い方」の画像検索結果

食器洗い用です。

一般的な食器洗い洗剤だと、手がカサカサになりますが、ウタマロはお肌にとっても優しいのが特長です。

手肌にやさしいのに、ガンコな油汚れもスッキリ落とします。少ない量でも泡持ちが良く、食器がすべりにくくしっかり洗えます。 また、泡切れも良く素早くすすげます。

スポンジを使用後、固く絞り、原液8ml(8プッシュ)をまんべんなく浸透させ、 次回使用時まで置いておけばスポンジ除菌ができます。※全ての菌を除菌するわけではありません。

★ウタマロクリーナー

「ウタマロクリーナー使い方」の画像検索結果

おうちのあらゆる場所で使える掃除用の中性洗剤です。

最大の特徴が「どんな汚れにも効果がある」というところ。

ベタベタの油汚れはもちろん、水回りのくすみなど、家中のあらゆる汚れにマルチに活躍できます。これ1本でおうちのほとんどの汚れを退治できます。

泡切れがよく、水拭きなどで拭き直す必要がありません。使い方はシュッと吹き付けて乾拭きするだけ。一吹きでも十分な量の洗剤が出るので、何度も吹き付ける必要はありません。

まとめ

ダイソーやセリアでウタマロ石鹼のケースが販売されているので気になっていました。

手肌に優しく、環境にもやさしいとのことで人気度が理解できました。

家中の各洗剤がなくなり次第、揃えたくなるシリーズです。

スポンサードリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする