老舗の焼き芋は自社農場で育てたこだわりの安納芋

「あめんどろや」は、日本で唯一の「蜜芋専門店」。
1868年から、芋蜜づくりの伝統を守り続けてきました。

芋蜜、あめんどろとは
芋蜜とは熟成させた甘い芋(安納芋、薩摩芋、紫芋など)を時間をかけて煮詰めることでより甘いペーストに仕上げ、絞り上げた甘い蜜のことです。江戸時代末期に薩摩で考案された伝統素材で、地元では「あめんどろ」とよびます。

ほかでは食べられない水飴を使わない大学芋や、ソフトクリームなどの芋蜜スイーツがたくさんあります。

老舗の焼き芋は、鹿児島にある自社農場で育てたこだわりの安納芋。南薩摩地方の方言で薩摩芋(さつまいも)でつくる芋蜜のことで、100%薩摩芋だけで作られた無添加の自然食品だそうです。
ポリフェノール、食物繊維、抗酸化力ミネラル、ビタミンなどが豊富です。

あめんどろ(芋蜜)はからだにやさしい自然食として愛されてきました。
芋蜜匠「あめんどろ」のスイーツ・コンセプトは、お母さんがつくるおやつのようなおもいやりと愛情いっぱいの手づくりスィーツ。
からだにやさしい素材と笑顔になるおいしさにこだわっておられるそうです。
なめらかさと、コクのある上品な甘みが特長。
老舗のならではの味がとってもおいしいそうですね。

店内で出来たてのお芋を食べることができますが、テイクアウトしやすいプラスチック容器で入れてもらえます。
子供のおやつや、夕方のおやつにも食べやすいサイズのお芋が2〜3個入って、1パック300円。

■芋蜜匠(あめんどろや)
住所:文京区千駄木2-28-8
営業時間:11:00~19:00
店休日:月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
電話番号:03-3827-0132

そして
 

「薩摩あめんどろ芋蜜プリン」、2018年11月19日(月)から発売されました。
無香料でカラメル不使用、素材の美味しさそのままを生かした純なぜいたくプリンです。
ローソン、ミニストップ、ヤマザキ系列のコンビニやヤオコー、東急ストアなどで発売されています。

スポンサードリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする