[ナッツ効果]アーモンドは天然サプリメント 10種類以上の栄養素 

ナッツの種類には、一般的なスーパーで買えるナッツには、「クルミ」、「アーモンド」、「ピーナッツ」、「カシューナッツ」、「マカダミアナッツ」、「ピスタチオ」などがあります。
「クルミ」には動脈硬化予防、「アーモンド」には便秘解消など、それぞれナッツによって健康効果があるようです。

スポンサーリンク

スポンサードリンク







アーモンドには

大きく分けてスイートアーモンドとビターアーモンドの2種類あります。
食用のほかにもに、化粧品などにも使われています。

一方、ビターアーモンドは野生種に近く、日本に食用としては輸入されていません。

★アーモンドの特産地

アーモンドの木は高さが約5m。
果肉が薄いので生で食すことはできません。果肉と種の硬い殻を取り除いた部分を炒ったり揚げたりして食べることができるのです。

食用のスイートアーモンドは、世界の収穫量の約8割がアメリカのカリフォルニア地方で生産されています。その他、スペイン、オーストラリア、イタリアで生産されています。
カリフォルニアのアーモンドは品質も良く、日本で食べられるアーモンドのほとんどをアメリカから輸入しています。



アーモンドの選び方

【素焼きアーモンド】  油も塩も使わずに炒っただけのもの。

 美容や健康のために食べる時は、シンプルにローストした素焼きのアーモンドがオススメ。お酒のつまみにも最適です。

★ 美容健康には、無塩・油不使用の素焼きアーモンド
ビタミンEが豊富で、良質な脂質であるアーモンドは、美肌、ダイエット、アンチエイジングの美容や健康を意識して食べるという方も多いです。
そんな方へのおすすめは油・塩を使用していない素焼きアーモンドです。

【生アーモンド】  殻を剥いただけで火を通していないもの。
 歯ごたえがしっとりとしている。生アーモンドを水に浸して撹拌し、水を加えると、アーモンドミルクになる。
コレステロール値を下げて生活習慣病予防の効果があるとして最近注目され、牛乳や豆乳の代わりに利用されている。

★生アーモンドは、カットをしない粒、スライス、パウダーの3タイプあります。
目的別に選ぶことができます。
そのままでも食べられます。味はしっとりと甘く野菜のような風味があり、ローフードを実践されている方も選ばれます。ただし、あまり消化はよくありません。
生のナッツは冷蔵庫の野菜室にて保管してください。

【フライドアーモンド(塩味つき)】
 少し塩気があると、ビールのつまみや子供のおやつにも食べやすい。油で揚げても揚げなくても、カロリーにはそれほど違いがないので、酒のつまみとしては、やはり塩味がきいてカリッと揚げてあるアーモンドが良いかもしれない。

★お酒を楽しみたい時のおつまみにはやっぱり塩味の利いた味付けアーモンド。お酒もぐいぐい進みます。特にビールにはさらに塩が利いた濃い塩がおすすめです。もし少し代わり映えがするものをお探しでしたら殻付きアーモンドはいかがでしょう。バーでもホームパーティーでもこれだけで立派な一品となります。

アーモンドの美味しい食べ方

★そのまま食べる
素焼きというだけあって全く味がついていないのですが、アーモンド自体の香ばしさで十分美味しいです。

素焼きアーモンドはカリッと香ばしいのですが、結構ドライなので口の中の水分持っていかれる系の食感です。この感じが苦手な人もいるのかも。チーズやフルーツなど、しっとりしたものと一緒に食べることでドライな感じが緩和されます。ナッツ+チーズはおつまみにもいいですね。

★料理に使う
そのまま食べるのはあまり進まない…という場合は料理に使っても。砕いてサラダのトッピングにしたり、野菜のマリネに加えてアクセントにしたり、朝のバタートーストにプラスして香ばしさを楽しんだり、と、余計な味がついていない分料理に使いやすいです。



★ヨーグルトと一緒に食べる
ヨーグルトに砕いたアーモンドを入れて食べる方法。
乳酸菌との相乗効果で便秘解消効果も期待できそう。

アーモンドは天然のサプリメント

アーモンドにはビタミンEをはじめ、オレイン酸、食物繊維、ミネラル、ポリフェノールなど10種類以上の栄養素がバランスよく含まれています。

・オレイン酸
アーモンドは脂質の約70%がオレイン酸です。オレイン酸は、健康に良いとされる成分を含有していると言われています。 気になる毎日の健康のためにおすすめの成分です。

・ビタミンE
アーモンドにはエイジングケアに有用とされるビタミンEも豊富に含まれています。



アーモンドの保存法

★冷暗所で密閉保存を

時間がたつと共にアーモンドに含まれる脂質が空気に触れて酸化してしまい、風味が損なわれるという難点もあります。また、空気中の湿気を吸ってしまうと、歯ごたえも悪くなる。開封後は密閉容器にすみやかに移し、冷暗所に置いて保存しよう。

また、スライスタイプのアーモンドは、サラダのトッピングや、肉や魚をグリル、またはフライにする時の衣などにも活用できるので便利。しかし非常に薄くスライスされているので、より多く空気に触れることになる。乾燥剤も一緒に容器に入れて保存しておくよいでしょう。賞味期限は約3カ月~6カ月。しかし、購入したらできるだけ早く食べ切ってしまうことですね。
※美容、エイジングケアとしてナッツをとりいれるなら、鮮度も重要です。



★食べ切れないアーモンドは冷凍保存
冷凍しても食感がそれほど損なわれず、カリッとした歯ごたえもしっかり残る。小さめのジッパー付き保存袋に1回分に小分けして、冷凍庫へ入れるだけでOKだ。
アーモンドをお菓子作りなどで活用したい場合は、用途に合わせてフードプロセッサーで、ダイス(細かい粒状)やプードル(粉状)などにしてから冷凍を。これらの形状やスライスのものは空気に触れる部分が多くなる。他の食材の匂いも付きやすいので、保存袋を2重にするか、密閉容器に入れておくと安心。目安の保存期間は約1カ月。

★ 解凍方法は自然解凍で炒ってから
アーモンドは冷凍してもカチカチに凍ることはないので、常温にしばらく置いて解凍すればOKだ。食べる前に、フライパンを揺らしながら中火で少し炒ると、カリッとした食感がよみがえり、香ばしくなります。

スポンサードリンク









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする